学生の中には、メーカーに特化した技術が学べる自動車大学校を希望する方も多いもの。それはとても大切なことですが、例えばディーラーのメカニックとして働く場合、実際の現場での主役は目の前にいるお客様であり、どんなお客様の要望にも応えられる、オールラウンドな「幅広い知識」×「実務スキル」をもった人材が待ち望まれています。TAUSでは一流メカニックを目指すために必要な最高の施設・設備・実習車を完備。特に実習車は、希少な電気自動車をはじめ、国内14メーカー、合計193台をそろえ、技術の頂点を極めることができます。
TAUSならサービスのトップスキルが学べる。だから全メーカーで活躍できるキャリアが広がります。

進路決定率 100%

3つの指導体制でバックアップ!!

  • 学内企業説明会

    採用担当者と直接話せる企業説明会

    5日間で1人20社以上の説明会に参加でき、第1希望の企業がしっかりさがせます。

  • 進路課担当

    進路課の担当が就職するまで本気指導

    専任スタッフが、その地域にある企業との関係強化に努めています。採用情報を広く提供するとともに、就職準備ガイダンスや履歴書の書き方指導、面接指導などを実施します。

  • クラス担任

    志望先調査時期 入学年の4月

    学生一人ひとりとの日頃からの対話を大切にし、就職活動の進捗を把握します。求人情報をもとに、それぞれが目指す仕事や、就業希望エリアに合った就職あっせんを行います。

卒業生インタビュー

  • ニッサン・モータースポーツ・
    インターナショナル株式会社

    村上 邦男さん

    (2005年3月卒業)

    がむしゃらに、クルマの能力を最大限に、引き出すレースメカニック

    卒業後、NISMOに入社し、国内で最も人気がある「SUPER GT」にメカニックとして参戦しています。1000分の1秒を争うレーシングメカニックの仕事は試行錯誤の連続。体力的にもハードですが、日本トップクラスのレースに関われるのは大きなやりがいです。メカニックは「がむしゃらに、ただクルマの能力を最大限に引き出す」ことを求められます。だから、タイヤ交換などレーシングメカニックの役割は大きく、その分責任も大きいものです。ですが、自分たちのクルマがトップで戻ってくるのを仲間と一緒に迎えるときは、もう飛び上がりたいような最高の気分ですね。TAUSでの、国家資格取得のための勉強は大変でしたが、あのとき身につけた「目標に向かって取り組む姿勢」は今も仕事の中で活きている気がします。

  •  

    東京トヨペット株式会社

    下村 巴さん

    (平成 26年度卒業)

    やる気さえあれば、性別なんて関係ない。プロになって、TAUSの教師の力を実感

    東京自動車大学校は入学前の体験入学の時から、先生方の対応がとても丁寧でした。 入学してからも変わらず、課題の勉強や試験対策など、とことん付き合ってくださり、自動車の知識が全く無かった私を1級整備士合格まで導いてくださいました。沢山の資格も習得でき、先生方から教わった勉強法は、現在の社内検定対策にとても役立っています。東京トヨペットは女性のエンジニアも多く、女性にとってとても働きやすい環境です。エンジニアを目指す女性の皆さん、東京自動車大学校でしっかり学んで、私たちと一緒に働きませんか?

関連コンテンツ
資料請求、オープンキャンパス・学校見学のお申し込み、各種お問い合わせはお気軽にどうぞ
  • ご不明点・ご質問はこちら 受付時間:平日9:30〜17:30 0120-02-2535

イベント情報

  • 11/25(土)

    学校見学相談会+保護者説明会

  • 11/25(土)

    学校見学相談会+保護者説明会

  • 11/25(土)

    学校見学相談会+保護者説明会

  • 11/26(日)

    学校見学相談会+保護者説明会